STUDIOM+

大阪/神戸/北摂/堺のリノベーション会社 Adorn your life to its best!    『人生を最高に飾れ!』

天王寺カフェリノベーション『MORTEXで作られた白いカウンター』TheCoffeeMarket Tennoji Cafe Renovation “White counter made with MORTEX”

1882 views
約3分
天王寺カフェリノベーション『MORTEXで作られた白いカウンター』TheCoffeeMarket Tennoji Cafe Renovation “White counter made with MORTEX”
Cost9,600,000
Specificationフルスケルトン、ライティング、サイン、空調、設備
Consept解体後に現れた 鉄骨やブロック、モルタル、コンクリート、木材といった数十年前のテクスチャに相対的な構造物としてエポキシ系素材MORTEXで作られたカウンターをシンプルに添えてみた。新しいチャレンジと共に未来のカフェを模索しながら日々味付けを行った。カフェとは何かこの空間で対話をしてみよう。
藤井マサト「スタジオエムプラス」による大阪天王寺のモールテックスの使われたカフェリノベーション画像

大阪天王寺にあるカフェリノベーションの始まり

大阪の天王寺カフェリノベーション前の様子

古くからある大阪天王寺のカフェは設備の老朽化もあり、そのすべてを一新リノベーションすることになった。この界隈で長年地域に愛されてきた老舗のカフェもその役割を次第に変容させていくことになる。クライアントは生活様式が変わりつつある昨今、未来を据えたデザインを望まれた。

大きな変化は、居る→通う、というテイクアウトへの対応だ。大通りに面した立地条件を見直し、客層を広げ地域密着から可能性ある商圏へのチャレンジでもある。席数を減らし厨房と物販コーナーを広く、従業員の導線の確保、通りからの認知を促すサインの調整等、丁寧なアプローチを図った。

デザインから読み取れる、大阪のカフェリノベーションで店舗の目指すもの

大阪カフェリノベーションに使われたmortexの様子

解体後に現れたテクスチャを丁寧に観察して、その活かし方を様々な角度から検討、そんな中グレースケールの空間に白いMORTEXのマテリアルを浮かび上がらせるデザインへと考え付いた。

STUDIOM+代表藤井マサトによる天王寺カフェリノベーションコーヒーマーケットのデザイン

アイキャッチとして空間の顔に選ばれたペンダント照明はピーターアイビーライトカプセルL 独自に調合された色ガラス(淡いグリーン)の揺らぎが、この空間に絶妙なバランスを生む。

天王寺カフェリノベーションピーターアイビーの使われた店内の画像

客席側に添えられた照明は、同じくピーターアイビーのペンダントライトS、こちらは同じガラスでも六角形から緩やかに円形へと変化する難しい成型技術を有したシェードで半透明のミラーリング塗料が施されているものだ。空間デザインやプロダクト、その選定こそが店の精神性であり、結果、新しく通りゆく人々の足を止め、味覚へもまたバイアスをかけていく。一連の戦略こそが店と客が目指す方向性を同じくする本来のマーケティングとなり新たなチャレンジに不可欠な思考だと考える。

将来のカフェ空間はアートなのか。

大阪天王寺のカフェリノベーション案件。新しいThecoffeemarkeは素朴で純粋な感覚を持つ空間となった。それはここで働くバリスタやパティシエの感性そのものだ。素材に向き合った脚色ない生菓子、独自に焙煎された鮮度の高いドリップ珈琲といったコンテンツが既存の客または新規の客に新たな体験として心に刺さること期待したい。

STUDIOM+About The Author

株式会社STUDIOM+CEO リノベーション研究家藤井 マサト
プロジェクトが始まると、イメージすることから始めるようにしています。いろいろな要素を詰め込んで、頭の中で想像するのです。

そのほとんどは、つまらない空想に終わるのですが、もがいて空想が尽き掛けるとき突然湧いてくる瞬間があります。それをスケッチに書き起こしながらディテールを詰めていく作業を行っています。

湧いてくる感覚とは、お客様の好みに合い且つクリエイティブだなと思う空想に出会った時なのですが、そこに必然性が無く、よりいい物を突き詰めた結果の、もがいた後にしかたどり着くことが出来ません。

空間をデザインするという仕事は、繰り返し練られたイメージをリアルに書き換える事でもあるわけですが、既存の価値観の向こうを見ることでもあると思っています。

どのようなプロジェクトでもこの湧いてくる感覚を大切にしながら、素晴らしい空間にたどり着くことを信じて一つ一つのプロジェクトをデザインしています。

デザインの基準は「無造作、野趣、粗野」これら普遍的な価値にモダニズムの様式美を組み合わせ「静寂」を表現することを意識しています。

人生を最高に飾れ!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

大阪・神戸のリノベーション会社STUDIOM+のMISSION

大阪のリノベーション会社 studio m+のミッションは。

心に響くデザイン創作を通じて、人の気持ちにポジティブな変化を生み出すこと。 人と生活と収納と環境、その関係性を空間に落とし込むプロセスに丁寧に向き合い、 感情的ニーズに応えるクリエイティブなデザインに導きたいと考えています。

マンション、戸建て、賃貸のリノベーション、店舗デザインを中心に問題をクリエイティブに解決するべく鋭意活動中です。 『こんなのがあればいいに』『こんな素材使ってみたい』そんなご要望に、知性、技術、創造性でお答えいたします。 リノベーション・水回り改修・大規模改修・防水工事・外壁塗装・コンバージョン等のご相談・ その他どのようなご依頼も・まずはお気軽にメール又はお電話にてご連絡ください。(相談は無料です)

リノベーションに関するお話

リフォームとリノベーションの違いは何か?資産価値は高まるのか?大阪は地方の状況はとは異なるのか?などリノベーションをするにあたって最初に疑問に思うことなどを解決していきます。