STUDIOM+

Adorn your life to its best!『人生を最高に飾れ!』

賃貸リノベーション大阪 「吹き抜けを作る」BlackLine Apartment

709 views
約3分
賃貸リノベーション大阪 「吹き抜けを作る」BlackLine Apartment
Cost1,800,000 坪単価23万 解体含む
Specification壁クロス 床CF キッチン UB、洗面 トイレ
Concept空室率改善を図った賃貸リノベーション。施主の希望はオンリーワン物件。ということで間取り変更し、ロフト床を抜いて吹き抜けを設けアイキャッチ要素で手摺をクリエィティブに取り付け家賃を40%上げることに成功。結果は即入居でした。

集客に特化した大阪の賃貸リノベーション

賃貸リノベーション吹き抜け

今回の案件は大阪府豊中市にある大阪大学の近くの賃貸アパートのリノベーション案件。大学の周辺とあって競合相手も多くデザインでターゲットを訴求したいということで弊社に来られた。若い賃貸オーナー様でデザインの感度は高く、投資案件に対する知識も豊富であったため、地域ナンバーワンのデザイン物件であればある程度の賃貸価格であっても入居する層の存在を肌感覚で得ていたようだった。オーナー曰く所謂デザイナー物件ではありあふれているのでstudiom+物件をということだった。キャッチコピーは「オンリーワン賃貸リノベーション」

床面積を削って作られた吹き抜けで入居率UPさせる。

左のロフト部分を解体して吹き抜けに、数字上面積が減るので賃貸オーナー様は嫌がりますが、ご覧の通り数段物件のクオリティーが上がります。解体後に出てきた梁が意匠となり、より楽し気に。その他、ユニットだったお手洗いとお風呂をセパレート化にし、洗濯機置き場もベランダから室内に入れ間取りの変更も行っています。

リノベーションで無理やり吹き抜けを作ってみたら。

賃貸リノベーション手摺

ロフト付き賃貸物件のデザインをする上で選択肢がないのが手摺や階段といった部分、コストをかけられない投資用には既製品で対応さするのが普通だが、ここを一工夫する。手摺は空間のアイコンとなるため、拘りたい部分だ。なので弊社のあるゆる物件で必ずデザインし特注で制作してきた。その経験値はここでも活きた。

キッチンツールを収納できる賃貸アパートの手摺

キッチンツールを飾る

賃貸の風景とは思えない画像だ。便利だからと言って張り巡らせると、蜘蛛の巣みたいになるので我慢してデザインをする。

賃貸のキッチンリノベーション 大阪

18Φの丸鋼で制作された手摺はキッチンツールを吊ることも可能。 ライトグリーンの照明コードと黒皮色の対比がとてもいい。 照明は裸電球。賃貸物件ではシーリングの差し込みをつけている 物件が多いが、格安でもダウンライトぐらいのサービスはしておきたい。物件を比較する際照明の色付けが空間の印象を変えるからだ。

一定の縛りの中でデザインされた賃貸アパートの手摺

2階のロフト手摺

2階は天井と梁の斜め方向から支えて荷重を受けている。

丸鋼を曲げて手摺

2階の上がった所は、鉄を曲げただけで荷重を受ける部分がない。最近の樹脂系手摺では熱で曲げシームレスな加工が可能になったが、STUDIOM+ではその前から丸鋼で行っていた。

角を浮かせた手摺

支柱を天井からとる。こちらも角を浮かせて、蜘蛛の巣にならないように。

階段上りの絵

賃貸リノベーションまとめ

ロフトから吹き抜けを見る

古くなったロフト付き賃貸アパート、当然法律上2階あつかいとはならない為、簡易的に作られている。そこを床を解体し吹き抜けを設け、手摺のデザインを自ら行い、空間にちょっとした変化を与える。それだけのことで多くの人の関心を引き、楽しませることができる。当時の弊社のHPで年間を通して一番関心を引いたリノベーションとなった。オーナー様の狙い通り。空室だった物件はリノベーション後価格を40%程あげ即入居が決まったそうだ。

大阪のその他のリノベーションはこちら

STUDIOM+About The Author

株式会社studiom+CEO リノベーション研究家藤イ 昌ト
プロジェクトが始まると、イメージすることから始めるようにしています。いろいろな要素を詰め込んで、頭の中で想像するのです。

そのほとんどは、つまらない空想に終わるのですが、もがいて空想が尽き掛けるとき突然湧いてくる瞬間があります。それをスケッチに書き起こしながらディテールを詰めていく作業を行っています。

湧いてくる感覚とは、お客様の好みに合い且つクリエイティブだなと思う空想に出会った時なのですが、そこに必然性が無く、よりいい物を突き詰めた結果の、もがいた後にしかたどり着くことが出来ません。

空間をデザインするという仕事は、繰り返し練られたイメージをリアルに書き換える事でもあるわけですが、既存の価値観の向こうを見ることでもあると思っています。

どのようなプロジェクトでもこの湧いてくる感覚を大切にしながら、素晴らしい空間にたどり着くことを信じて一つ一つのプロジェクトをデザインしています。

「白い壁にアートを飾るのもいい、でも空間がクリエティブだともっといい」
人生を最高に飾れ!

Comment On Facebook

大阪・神戸のリノベーション会社STUDIOM+のMISSION

大阪のリノベーション会社 studio m+のミッションは。

心に響くデザイン創作を通じて、人の気持ちにポジティブな変化を生み出すこと。 人と生活と収納と環境、その関係性を空間に落とし込むプロセスに丁寧に向き合い、 感情的ニーズに応えるクリエイティブなデザインに導きたいと考えています。

マンション、戸建て、賃貸のリノベーション、店舗デザインを中心に問題をクリエイティブに解決するべく鋭意活動中です。 『こんなのがあればいいに』『こんな素材使ってみたい』そんなご要望に、知性、技術、創造性でお答えいたします。 リノベーション・水回り改修・大規模改修・防水工事・外壁塗装・コンバージョン等のご相談・ その他どのようなご依頼も・まずはお気軽にメール又はお電話にてご連絡ください。(相談は無料です)

リノベーションに関するお話

リフォームとリノベーションの違いは何か?資産価値は高まるのか?大阪は地方の状況はとは異なるのか?などリノベーションをするにあたって最初に疑問に思うことなどを解決していきます。